オークション仕入れ@ヤフオクで仕入れてヤフオクで売る



これを可能にするには、しっかりした相場の調査と、レベルの高い

出品のテクニックが必要です。


この仕入れ方法のキャッシュポイントは、2種類あります。


@相場の幅

全く同じ商品でも、15000円で売れているものと、10000円

しか値のつかなかった物があります。

これはオークファンで調べればすぐにわかるのですが、落札結果を

見てみると落札値の幅が広い物は多くあります。

つまり10000円しか値がつかない物を10000円で買って、

15000円で売ることができれば儲かるわけです。

ねらい目となるのは以下のような物です。


・写真の写りが悪い

 ピンボケや、色合いが悪い写真など、商品の魅力が伝わってこない

 物が狙い目です。


・キーワードを間違えている

 その商品をあらわすのにもっとも必要なキーワードが抜けている

 出品は、検索されにくいので、値があがりにくいです。

 例えば、ウォークマンを出品するとして、デジタルオーディオとか

 MP3というような言葉が入っていないと、検索される回数は激減

 します。そういった商品が狙い目です。

 また、あまりあることではありませんが、誤字のある物も

 ねらい目です。


Aまとめ売り

まとめ売りをしている物は、だいたい一つ当たりの値が相場より安く

なっています。

まとめ売りをするのは、出品者が細かく売るのが面倒なので、

まとめて売りたいという意図があるからです。

それを狙って、安く仕入れるわけです。


3個セットとか4個セットなどのようなキーワードで探してみると

結構出てきます。


ただ、これに関して注意するべき点は、

『売れないものをまとめ売りして一気にさばく』

という意図での出品である可能性もあるということです。

手製の福袋はこういったものが多いので、注意が必要です。


すでにオークションで出ているもの(失敗しているもの)を出し

なおすことになるわけですので、当然こちらが同じ失敗を

してしまえば、意味がありません。

その出品が、失敗してしまっている原因をつきとめて、

その弱点を補う形での出品をしなければならないのです。


その商品の相場の中での最高値を、常に狙えるくらいの技術を

持てるようになるまでは、難しい方法かもしれませんが、

逆に言えば、そのくらいの技術を持てるようになれば、

労せずして稼ぐことができるようになるわけです。


その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オークション仕入れ@
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。