古物仕入れB古物市場の開拓



古物市場のリストを入手したら、電話でリサーチをしましょう。

リサーチする内容は、


・扱っている物の種類

古物市場と一言でいっても、取り扱っている商品は、市場によって

違いますので、得意な分野の市場に行かなければなりません。


当然古物市場に来ている他の人たちは、プロばかりですので、

儲けが出せる物を他のプロたちが見逃すはずはないわけで、

少しでも得意な分野でないと太刀打ちできないのです。


好きなもの、興味のあるものを調査して、覚えていかなくては

なりません。


・開催日時

自分にとって都合の良い日時であるかどうかは重要です。


・登録費の金額

登録費は結構高いところが多いです。

数万円単位かかるところが多いので、注意が必要です。

ただ、登録費のかからない誰でも入れる市場よりは、

登録費の高いところのほうが利益を出せるものが多いこともあります。


・参加費の金額

登録費とは別に参加する度にかかるものがあるところがあります。

数千円の単位ですが、とても高いところもありますので、要注意です。


・見学ができるかどうか

利益が出せるかどうかわからないのに、いきなり行って登録して

高いお金を払ってから、全く利益が出せないということにならない

ように、事前に見学して、よく見極めましょう。



これらのことを電話で質問して、自分が行くべき古物市場を

しっかりと見極めましょう。

とにかく行けるところ全て行くのも方法の一つですが、

それでは効率が悪いですので、まずは調査した結果、一番

自分にあっているところから攻めるのがいいです。


全ての条件を考慮した際、行ってもいいかなと思える古物市場は、

普通であれば、10件に1件くらいの確率です。

古物市場の全てが簡単に利益を出せるというものではないということは

覚えておきましょう。
posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣古物仕入れB
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。