古物仕入れD裏古物市場



古物仕入れは単に古物市場に行って仕入れするだけでも、

十分に商売として成り立ちます。

実際に古物市場の仕入れ+ヤフオクで数十万円と稼ぐ人は

たくさんいます。


しかし古物市場の仕入れで稼ぐ人は、それぞれ自分なりの

稼ぎ方を持っている人なのです。

一度でも古物市場に行った人ならわかるかもしれませんが、

そう簡単なものではありません。


あることを知っているかどうかというだけのことなのですが、

それを知っていれば確実に稼ぐことができるようになります。



中年脱サラが古物市場仕入れでたったの60日で582,000円稼いだハイパーIT古物商スーパーマニュアル



このマニュアルでは古物市場とヤフオクを組み合わせて稼ぐ人を

IT古物商と呼んでいます。

古物市場を使いこなす方法が丁寧に書かれていて、古物市場で

稼ぎたい人であれば、知っておかなければならないことが

書いてあります。


また、この『IT古物商パーフェクトマニュアル』の本当に重要な

部分は他のところにあります。


『裏古物市場』


このマニュアルの製作者がそう名づけた、古物市場よりさらに

利益率の高い商品を仕入れる場所の発見の仕方、仕入れの仕方

について解説しているのです。



中年脱サラが古物市場仕入れでたったの60日で582,000円稼いだハイパーIT古物商スーパーマニュアル



「安く仕入れることができる場所で仕入れて、高く売れる場所で売る」
これだけです。

失敗のしようがありません。
競合の心配もいりません。

インターネットが普及し、情報は無料で手に入るものだという考え方が当たり前となってきています。

実際、インターネットで調べれば大概の情報は手に入ります。

しかし、本当に有用な情報は、無料では手に入らないものなのです。
成功している人たちは、それをよくわかっています。


無料で手に入る情報に有益なものは無い


ということを。

無料で手に入る情報で成功できるのは、小遣い稼ぎにしかならない、とても小さな成功です。

生計を建てられるほどの大きな成功を収めようと思ったら、ある程度の投資が必要です。

有益な情報に投資し、そしてしっかりとその見返りを得るために努力する。

こんな、一見すると当たり前に思えることができている人は、実際には世の中にほとんどいません。

逆に言えば、それをやるだけで、世の中に一握りしかいない“成功者”になれるのです。

無益な情報を集めるのに、無駄に“時間”というとても大切な財産を使うより、有益な情報を得て“時間”という重要な資産を有効に使うことを、是非検討してみてください。

そして、あなたが“成功”されることを心より祈っております。



中年脱サラが古物市場仕入れでたったの60日で582,000円稼いだハイパーIT古物商スーパーマニュアル


その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 16:56 | Comment(4) | TrackBack(1) | ┣古物仕入れD

ヤフオクで儲けるための仕入れ情報


ヤフオクは、誰でも簡単に商売を始めることができる場所として

すっかり定着してきました。

たくさんのショップがあり、個人でもヤフオクを活用して商売を

している人がたくさんいます。

彼らが何か特別なことをしているのかというと、そうではなく

仕入れがしっかりできているから儲けることができているのです。

ここでは、ヤフオクで商売を始めたいという方に向けて、

仕入れの情報をご紹介していきたいと思います。


目次

ネットショップ仕入れ
┣ネットショップ仕入れ@
┣ネットショップ仕入れA

オークション仕入れ
┣オークション仕入れ@
┣オークション仕入れA

古物仕入れ
┣古物仕入れ@
┣古物仕入れA
┣古物仕入れB
┣古物仕入れC
┣古物仕入れD

海外仕入れ
┣海外仕入れ@
┣海外仕入れA

卸業者仕入れ

???仕入れ


その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 21:51 | Comment(30) | TrackBack(5) | TOP

海外仕入れ



海外仕入れのパターンは、大きくわけで二つあります。

現地で仕入れるか、ネットで仕入れるか。


現地で仕入れるにしても、現地のショップで買い付けする方法、

さらに買い付けたショップと直接交渉して輸入する方法や、

展示会に参加したりして、本格的に取引する方法など

色々な方法があります。

特別なルートを持つことができれば、安定して稼ぐことが可能です。


ネット仕入れは、手軽でその国の言葉がわからなくても翻訳して

取引できるという利点はありますが、独自のルートというわけには

なかなかいきません。

利益の出るものをコツコツと探して取引するという作業が必要と

なります。





その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 16:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外仕入れ

海外仕入れ@ブランド物の仕入れ




ブランド物を海外で仕入れて稼いでいるという話をネットでは

よく見かけます。

が、普通の個人がいきなりブランド物の売買で稼げるほど甘い世界

ではありません。

ある程度ブランドのことについての知識は当然必要です。

同じブランドのものでも、レアな物、人気の物を知ってそういった

物を入手できるように調べておくことが重要です。


また高価なものですので、資金もある程度必要です。

まずは海外旅行に行くついでに、ちょっと土産程度に仕入れてみる

という形でやってみるのが安全です。


ただ、仕入れるにしても、あれもこれも買えるだけ買うという

わけにはいきません。

海外のスーパーブランド系の店では、日本のような『お客様は

神様です』というような考え方はありません。

客を選ぶというのが当たり前の世界です。

ですので、店に入っていきなり新作やプレミア商品を購入しようと

するとあからさまに嫌がられます。

というのも、同じようなことを考える人はたくさんいるわけで、

そうすることでそのブランドの価値を落とすことになってはならない

ためです。

まず最大限に注意するべき点は、そういったバイヤーだと思われない

ようにするということです。

まずはバイヤーだと思われないように、ヴィトンならヴィトンの

製品を身に着けるなどして、一般の客だと思ってもらえるように

しましょう。




その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 11:24 | Comment(6) | TrackBack(0) | ┣海外仕入れ@

古物仕入れC古物市場での仕入れの注意点



古物市場は、その名のとおり中古品の競り市場です。

中古品であるからには、キズや汚れの有無などの状態面はとても

重要です。

しかし、一度行ってみるとわかるのですが、競りのスピードは

とても早いので、状態や相場など色々考えていると、とてもじゃない

けど、競りにはついていけません。


ですので、かならず競りの始まる1時間ほど前には必ず行くように

しましょう。

始まる前に事前に商品とその状態をチェックしておいて、欲しい物

の目星をつけておくのです。

それぞれに出せる金額を考えておけば、競りで迷うことはありません。


携帯でオークファンを使い、ヤフオクの相場を調べるとともに、

その商品に出せる金額を決めておきます。

だいたいヤフオクの相場の5割程度を目安にしていますが、

利益額が大きいのでしたら、3割程度でもかまいません。


ただし、人気の無い商品(オークファンで調べて落札が月に数件しか

ないようなもの)は、いくら利益額が出せても、危険が伴うので

要注意です。


それらの内容を事前にメモしておいて、競りにのぞむだけで、

かなり競りがやりやすくなります。



その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 22:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣古物仕入れC

古物仕入れB古物市場の開拓



古物市場のリストを入手したら、電話でリサーチをしましょう。

リサーチする内容は、


・扱っている物の種類

古物市場と一言でいっても、取り扱っている商品は、市場によって

違いますので、得意な分野の市場に行かなければなりません。


当然古物市場に来ている他の人たちは、プロばかりですので、

儲けが出せる物を他のプロたちが見逃すはずはないわけで、

少しでも得意な分野でないと太刀打ちできないのです。


好きなもの、興味のあるものを調査して、覚えていかなくては

なりません。


・開催日時

自分にとって都合の良い日時であるかどうかは重要です。


・登録費の金額

登録費は結構高いところが多いです。

数万円単位かかるところが多いので、注意が必要です。

ただ、登録費のかからない誰でも入れる市場よりは、

登録費の高いところのほうが利益を出せるものが多いこともあります。


・参加費の金額

登録費とは別に参加する度にかかるものがあるところがあります。

数千円の単位ですが、とても高いところもありますので、要注意です。


・見学ができるかどうか

利益が出せるかどうかわからないのに、いきなり行って登録して

高いお金を払ってから、全く利益が出せないということにならない

ように、事前に見学して、よく見極めましょう。



これらのことを電話で質問して、自分が行くべき古物市場を

しっかりと見極めましょう。

とにかく行けるところ全て行くのも方法の一つですが、

それでは効率が悪いですので、まずは調査した結果、一番

自分にあっているところから攻めるのがいいです。


全ての条件を考慮した際、行ってもいいかなと思える古物市場は、

普通であれば、10件に1件くらいの確率です。

古物市場の全てが簡単に利益を出せるというものではないということは

覚えておきましょう。


その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣古物仕入れB

古物仕入れA古物商許可証取得方法と条件



古物商許可証を取得するのに、特別な知識は全く必要ありません。

古物商許可証の取得方法を有料で売っている人も結構いるよう

ですが、全くそんなものは必要ありません。

警察署にいって、古物商許可証をとりたいですと一言伝えれば、

警察の人が教えてくれますので、誰でも簡単に取得できます。


ただし、資格は必要です。

古物商許可証を取得する前に、以下の内容を確認してみて下さい。

1.古物商許可証は、免許ではありません。従って、とりあえず

取るだけ取っておくかというようなお考えでしたら取らないことを

お勧めします。

というのは、許可証を取得しても、営業を半年以内に開始しないと

無効になってしまうし、営業を開始しても休業状態が6 ヶ月以上

続いたら無効になってしまうためです。

「とりあえず取るだけ取っておくか」

という感じで取得されると取得のための費用を損してしまう

だけになることになりかねません。


2.禁治産者・準禁治産者・破産者の方は許可を受けることが

できません。


3.禁固以上の刑に処された方

(執行を受けることのなくなった日から5 年を経過してない方)

は許可を受けることができません。


4.住居の定まらない方は許可を受けることができません。


5.成年者と同一の能力を持たない未成年の方は許可を受けること

ができません。


6.許可証取得にあたり、およそ1万9千円の出費ができない方は

許可を取得することができません。(申請費用として必要です)



上記の点をチェックしてみて、特に問題がなければ、

早速警察署に電話してみてください。

親切に教えてくれると思います。



その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣古物仕入れA

古物仕入れ@古物市場の探し方



古物市場はインターネットで検索してもなかなか情報が出て

こないものです。

古物市場というのはとても閉鎖的な場所ですので、外部の人が

入るのを嫌う傾向にあるためです。


インターネットで検索して出てくるような古物市場は、

ネットでの転売をしている人が多く出入りしている場所なので、

儲けを出せるほどの商品を仕入れるのは非常に難しくなります。


そこで、インターネットに出ていないような古物市場を探す方法を

ご紹介します。


一番簡単な方法は、警察に聞くことです。

地域の県警などの、警察本部に電話してください。

『古物市場のある場所を知りたいので、情報公開の請求をしたい』

という感じで言えば大丈夫です。


電話するのがめんどくさいという方は、ネットで県警のHPを

探して、そこから情報公開の請求ができないか探してみてください。

愛知県は可能でした。

https://www.shinsei.e-aichi.jp/home/index.html

愛知県はこちらのサイトで、行政文書開示請求ができます。


こちらで、古物市場の所在地のリストを請求すれば、その県で

届出のある古物市場のリストが手に入るわけです。




その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | ┣古物仕入れ@

古物仕入れ(古物市場)



古物仕入れは、古物市場というところで行うことができます。


古物とは中古品全般のことを指します。

古物市場では、その中古品を仕入れることができるところで、

競り形式で行われています。


一般的にはなじみがないと思われるこの古物市場は、古物商許可証

がないと入れない場所です。


古物市場には様々な種類があり、それぞれ専門の市場があります。

古本の市場、服の市場、骨董の市場、電化製品の市場などなどです。


相場は、全般的に安いので、ヤフオクに転売すれば利益が出せる

ものが多くあります。

ただし、ある程度相場勘を持っていないと、仕入れはできません。

全てが全て相場より高いわけでもないので、慣れている人でも

失敗することもあります。

自分の得意分野を持って、相場を研究するということができる人で

なければ、難しいと思います。


また、古物市場が近くにあればいいのですが、近くに無い場合も

ありますので、そこは運によって左右される部分です。

人口密度が高いところでは、かなり多くあるのですが、そうでない

ところは、ほとんど無いという話も聞きます。

交通費を差し引いても多額の利益が出せるというほど甘いものでも

ないので、そこは考慮が必要だと思います。

後に古物市場の探し方をご紹介しますので、そちらを参考にして

まずは探してみると良いと思います。


それを踏まえた上で、古物市場で仕入れがしたいという方は、

まずは古物許可証を取得しましょう。


古物商許可証の取得方法は、とても簡単です。

警察署にいって、古物商許可証がとりたいという旨を伝えれば、

あとは警察の人が教えてくれます。


免許ではないので、特に必要な知識はありませんが、取得のための

資格は制限があるので、それは後ほど説明します。


なお、取得に約2万円くらいかかります。



その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 03:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 古物仕入れ

オークション仕入れA他のオークションサイトから仕入れてヤフオクで売る



オークションサイトは多数ありますが、ヤフオク以外のサイトは、

集客力が弱いということから値段があがりにくい傾向にあります。


それだけではなく、それぞれのオークションサイトによって、

得意ジャンル・苦手ジャンルがあります。

例えば、モバオクのような携帯オークションは、若年層が主な

ユーザーであるため、ファッション系の物は人気があるのですが、

電化製品などの物は、あまり人気が無く、値があがりにくい

傾向にあります。



参考までに、「FX07」というキーワードでオークファンで

調査してみました。

これはパナソニックのデジカメですが、ヤフオクでの中古の相場は

程度にもよりますが、15,000円から20,000円の間くらいです。

これが、モバオクだと8,000円で落札されています。

これ一つをモバオクで買うことができていれば、それだけで

7000円以上の利益が出せるわけです。



このように、オークションサイトごとの特徴をつかんで、

それを利用することで、転売が容易にできるようになります。


その他オークションや古物商で稼ぐ関連のブログ

⇒blogranking

posted by ヤフオクで儲ける仕入れ情報 at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オークション仕入れA
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。